注文住宅を建てたい!

税理士を頼んだ場合の問題点

税理士を頼んだ場合の問題点

会社を新しく設立したような経営者は、どのような仕事を税理士が行っているか、どのような違いが税理士によってあるのかなどが全然分からないというようなことが多いと思います。問題が発生しましたら山形 経営計画へご一報を下さい。

 

そのため、税理士を頼んでも意味がなかったということになってしまいます。お困りのことがあれば加藤税理士事務所にご相談ください。

 

例えば、税理士を具体的に頼んだことがあるような経営者に話を聞いてみると、次に示すような経験をしたというような方が多くいます。参考までに鶴岡市の税理士をご覧下さい。

 

・税務を申告するすぐ前になってから、300万円の納税額ですと言われて資金を集めるのが大変であった。
・税理士が来てくれたのはいいが、毎月新人の担当者が来たので全く話ができなくて困った。
・レスポンスがとにかく遅くて、自分で調査をした方が早かった。
・周りに比べて価格が非常に高い。
・税務調査の際に、税務署の指摘に対して味方になってくれなかった。お探しの山形の税理士はこちらです。

 

そのため、同じような失敗を繰り返さないように、税理士を選択する際に覚えておきたい、いい税理士の見極め方についてチェックしておきましょう。
不明な点がありましたら山形の相続へご利用下さい。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ