注文住宅を建てたい!

厄除けで花火をあげました

厄除けで花火をあげました

厄除けとは、今後起きるかもしれない災厄を避け、人生を穏やかに過ごせるよう祈願することです。わからないことがあしましたら厄除けにご相談ください。
もっとも
有名なのは寺社にお参りに行って厄除けの祈祷をあげてもらうことです。何かありましたら厄払いはこちらです。

 

私の生まれた地方では、厄除けのために手筒花火をあげます。ただあげるのではなく、自分で花火を作って
それをお祭りであげるのです。もしわからないことがありましたら厄年へご一報を下さい。

 

地域の青年会やお年寄りの方から指導を受けながら作るのですが、下手に作ると火をつけた時に爆発しかねないので
作るときは真剣そのものです。指導も厳しく、時間もかかります。もし何かありましたら厄除けの兵庫へご利用下さい。

 

あげる時も大変です。花火の筒を手で持ってあげるので、花火の火の粉が降りかかってきます。当然熱いのですが、
いかにも平気そうにしていなければなりません。お祭りなので当然近所の人が見にきます。そこで格好の悪い姿は
見せられませので。無事に終わったときは、緊張と安ど感でへたり込みそうになりましたが、同時になんとなく
寂しい気分になりました。
ご参考までに厄除けの大阪をご覧下さい。

 

おそらく日本でもあまりないような厄除けができました。そのおかげか、今のところ大きな災厄もなく過ごせて
います。これからもこのまま平穏であってほしいものです。


ホーム RSS購読 サイトマップ